埼玉県内の中世仏堂建築

寺院と社

埼玉県内の中世仏堂建築題字

こちらは埼玉県内の中世の仏堂建築物3棟を紹介しています。いずれも国の重要文化財に指定されています。偶然にも3棟とも屋根の型の造りが異なっています。その違いなどを比較することができます。これら3つの建築物は鎌倉街道からは、やや離れた土地(高倉寺観音堂は江戸時代に移築されている)にあります。しかし、よく調べてゆくと、鎌倉との関連をうかがわせるものが浮かび上がってきました。

それぞれの説明は下のタイトルをクリックしてください。

廣徳寺大御堂

川島町・廣徳寺大御堂

比企郡川島町大字表76

東武東上線川越駅からバス桶川行き
新堀又は牛ヶ谷戸下車10分
駐車場有り

高倉寺観音堂

入間市・高倉寺観音堂

入間市高倉3-3-4

西武池袋線入間市駅下車徒歩20分
駐車場有り

福徳寺阿弥陀堂

飯能市・福徳寺阿弥陀堂

飯能市虎秀71

西武秩父線東吾野駅下車徒歩15分
駐車場無し

 

鎌倉街道上道埼玉編ロゴ こちらの記事は「鎌倉街道上道(埼玉編)」の番外編より移設しました。

 

廣徳寺大御堂 高倉寺観音堂 福徳寺阿弥陀堂

«