便利な現代社会の落とし穴

現代の社会・生活は様々な物に溢れています。一見に便利な物は人間の知恵の結晶のように思えてしまいます。しかしその便利な物は反面で、人間という動物を
堕落させている部分も多くあると思われます。便利なものから排出される汚染物質があり、また物の生産過程で少なからず環境破壊を起こしたりしています。更
に便利な物のおかげで過去には有りえなかった膨大な情報に振り舞わされている生活が発生しています。この先人間の社会はどう変わってゆくのか、なかなか想
像が難しいところです。現代社会の限界がもしあるのであれば、今がその時期なのか?。では新しい人間生活には何が必要でどう変わらなければいけないのか。
そのヒントを過去から学ぶものはないのか、古きを訪ねて新しきを知る、そんな考え方をちょっとしてみようではありませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました