古道

阿津賀志山防塁と国見峠長坂

古道 遺跡

kunimitouge-15

福島県国見町の国指定史跡「阿津賀志山防塁」と奥州道中遺跡「国見峠長坂」を訪れてみました。 国見町は福島県の北端に位置していて宮城県との県境となっています。東には阿武隈川が流れ、信達盆地の肥沃な土地に恵まれた町ということで…

続きを読む

東松山市の鎌倉街道跡碑

古道 鎌倉街道 鎌倉街道点描

鎌倉街道跡碑-01

東松山市の東武東上線高坂駅から西の岩殿と田木の境に「鎌倉街道の碑」が立っています。 この碑はあまり知られていないようですので少し触れておきたいと思います。 近年、高坂駅周辺は土地区画整理などで景観が以前と大きく変わってい…

続きを読む

横浜市金沢区能見堂跡の古道

古道 鎌倉街道

noukendou-16

能見堂保土ヶ谷道道標 横浜市金沢区能見堂跡(能見堂緑地)の尾根上に古道跡が残されています。古道は近世の金沢道といい、一説によると金沢道の前身は鎌倉街道下道とも伝えられています。能見堂は古道が通る尾根のの景勝地にかって建て…

続きを読む

埼玉県上尾市の鎌倉街道

古道 鎌倉街道

上尾市の鎌倉街道の鎌倉橋-南から北

以前に大宮台地の鎌倉街道羽根倉道を調査したことがありました。 http://michis27.main.jp/saitama-hane_folder/saitama-hane01.html 今回はその続きと考えられる上尾…

続きを読む

鎌倉街道の冊子のご案内

その他(一般) 古道 鎌倉街道

河合幸男氏鎌倉街道冊子

愛知県とその周辺の鎌倉街道をホームページで紹介している、「まちもよう」の作者の河合幸男さんが鎌倉街道の冊子を作成されました。 鎌倉街道のうちで中世に京と鎌倉を連絡していた京・鎌倉往還の「不破の関から一宮経由名古屋市熱田の…

続きを読む

東山道武蔵路が新たに発掘

古道 遺跡

柳野遺跡発掘後の現状

所沢市の「東の上遺跡」で古代道跡が発掘されたのは平成元年(1989)で、この道路跡は「東山道武蔵路」と呼ばれ、武蔵国府から群馬県太田市付近の東山道本路に接続していた支線の古代官道と推定されていました。 道路跡は7世紀後半…

続きを読む

陸前浜街道の十王坂越

いにしえに思う 古道

十王坂越-8

文化庁選定「歴史の道百選」というのがあります。 文部科学省のホームページに、<文化庁選定「歴史の道百選」について>、と以下の内容が書かれています。 <これは、これまでの「歴史の道」の調査・整備・活用事業の実績と蓄積を踏ま…

続きを読む

日立市十王町長者山遺跡の説明会

古道 遺跡

愛宕神社境内「椎」日立市指定天然記念物

平成25年8月3日に茨城県日立市十王町伊師の長者山遺跡で現地説明会が行われました。長者山遺跡は『常陸国風土記』に記されている「藻島駅家(めしまのうまや)」の有力な候補地として東日本における道路関連遺跡では現在最も注目され…

続きを読む

さいたま市桜区西堀の鎌倉街道

古道 石造物 道標 鎌倉街道

日向鎌倉街道の石造文化財

さいたま市桜区で道標石仏を探していました。西堀9丁目城北信用金庫西堀支店の西側細い道、坂道と交差する角に4基の石仏が仮屋の中に並んでいるのを発見しまた。 仮屋は新しく、奥の壁にある解説文によると「平成25年2月」とありま…

続きを読む

越生町大谷の六地蔵峠

古道 鎌倉街道 鎌倉街道点描

大谷の六地蔵峠石造物群

鎌倉街道と呼ばれるところは、上道・中道・下道以外にも関東各地には沢山あります。ここで紹介する越生町大谷の六地蔵峠は、鎌倉街道上道の鳩山町熊井から、西へ分岐してゆく支線の鎌倉街道が、越生町へ入り小峠を東西に越えていゆくとこ…

続きを読む

川口市本町の鎌倉橋の碑

古道 鎌倉街道 鎌倉街道点描

鎌倉橋の碑

埼玉県川口市はここ十数年のあいだに街並みが随分と変貌しました。その間に旧鳩ヶ谷市とも合併し、埼玉高速鉄道の地下鉄も開通して、鳩ヶ谷は陸の孤島の汚名から脱却をはかりました。またJR川口駅周辺は高層マンションの建設ラッシュ状…

続きを読む